人と会社、会社と会社のコーディネートにて、両社のWin-Winを加速します。
  • 050-5810-3764
 ホーム > ABNアジアビジネスネットワーク > よくある質問
よくある質問
 

今までに寄せられた質問にお答えしています。

Q1.費用は必要なのですか?

必要です。国内で事業をしても費用は必要ですので、海外でも必要です。渡航費なども必要です。

Q2.支援に関して費用は必要ですか?

相談は無料です。その後は案件次第です。

Q3.技術など盗まれませんか?

(言葉は悪いですが)盗まれます。日本も昔はそうでした(本当は今もそうだし、世界中そうです)。しかし、時代の進歩と共に逆にブラックボックスを要求されることも増えてきています。

Q4.盗まれるのになぜ海外展開するのですか?

事業発展の為です。
その必要がなければ日本にいれば良いのです。幸せな会社さんです。ちなみに、海外展開しなくても盗まれます。と言うか、盗む(言葉は悪いですが)と言う感覚はゼロです。ありません。

Q5.無理して海外に行く必要はないと思うのですが?

はい、必要はありません。

Q6.海外進出は難しいですか?

難しいです。
周りの会社の失敗例を聞けばわかると思います。
しかし、それはやり方も知らずルートもなくアドバイスもなかったのでしょう。多分、バットの振り方も教わらずに大リーグのバッターボックスに立たされたのではないでしょうか?根性があれば打てる!と思ったのかもしれませんが、それはロマンと言うより無謀といいます

Q7.海外にルートがあるのですか?

あります。
なければこのようなコンサルティングは出来ません。
様々なコラボレーションをしております。
■台湾ルート
■フィリピンルート
■香港ルート
■マカオルート
■北京ルート
■上海ルート
■成都ルート
■深センルート
■その他包括的に中国ルート
また、世界に広がる投資家事業家のネットワーク
そして日本の協力者たちとのネットワークを活用しております

Q8.どのような案件が望まれているのでしょう?

①省エネ環境、
②ICT(コンテンツ・スマートグリッド、デジタルサイネージ等)、
③生物科技、
④食の安全安心安定供給を可能にする有機農法や植物工場、
⑤食品加工、
⑥国際物流、
⑦国際医療・美容・健康専区建設、
⑧観光休閑(ツーリズム)、
⑨アニメ・音楽・ショウなどエンタ―テイメント、
⑩復興(重建)新都市建設、
⑪グルメFC、
⑫開発技術の事業化、
⑬知識教育(企業の体質改善・新産業の創出・創業育成)、
⑭医療機器・ビュ―ティ・スリム商品、
⑮自然医学(アンチエイジング、健康医療美容サービス)、
⑯富裕層クラブ、等となります。

Q9.なぜ今海外なのでしょうか?

日本にマーケット(市場)が無いからです。
有れば日本で成功できます。日本に市場のある業種もありましょうが、ほとんどの日本企業は過当競争ですね。<魚のいない釣り堀>よりも<魚のいる釣り堀>でサオを下ろしたほうが良いでしょう、というご提案です。

Q10.なぜこのような活動をするのですか?

次世代リーダーの育成の為です。そして、日本の知的資産を守る為です。

Q.11相談は可能ですか?

可能です。メールを頂ければ回答いたします。

Q.12 現在相談を受けたり動かしている案件はありますか?

あります。
その時によって変わりますが
■植物工場
■医療ツーリズム
■生物科技 についてはロングスパンでやっております。
■その他
■AED
■耐震壁ブロック
■食物残渣処理機
■薬品
■海外スーパーへの製品紹介
■技術者の紹介
■製品の販路開拓 など、多岐にわたります

Q.13 その他

質問いただければ回答いたします

ページの先頭へ